<美容お役立ち情報>骨盤ベルトで腰にかかる負担も軽減

開いた骨盤は産後1週間〜10日程度で徐々に元通りになり、骨盤の開きに関しては出産時にピークを迎えます。
この期間に正しい姿勢で生活をしなければ歪んだ状態となってしまっていますので、いけないのです。

 

ダイエットの効果だけではなく、骨盤ベルトを上手に利用することで、腰にかかる負担を軽減させることができるのです。
骨盤ベルトは非常に注目を集めており、産前や産後の腰痛に悩まされている方を救ってきています。
女性が永遠に憧れるモノと言えば美容であり、最近では多くの女性が積極的にエステを利用されています。
自分自身でどれだけ努力をしたところで、理想的な体型を目指すのは大変なことであり、エステがオススメなのです。 一般的に妊娠中に増加してしまった体重というのは徐々に減少していくこととなりますが、骨盤が開いた状態が続いてしまうことで元のスタイルに戻すのが困難となってしまうのです。
身体を痛めることが無いために産後などに骨盤ベルトを利用して日々の生活を送っている女性が多くいるのです。





携帯買取へ
携帯買取
URL:http://mobi-ecolife.com/


<美容お役立ち情報>骨盤ベルトで腰にかかる負担も軽減ブログ:17/9/30

シェイプアップと聞くと、
食事を制限することに重点を置きすぎる人が多いみたいですが…

確かに体操を定期的にするということはしんどいですから、
食事を抜くことの方が、楽だと感じる気持ちもわからなくはありません。

ところが体操をすれば、
何もしなくても、痩せる肉体を作り出すことができるんですよ!

何もしなくても痩せられるのなら、
こっちの方がお得ではありませんか?

体操をすることによって、肉体には筋肉がつきます。
この筋肉、一種の大型外車のような感じなのです。
つまり、燃費がものすごく悪いんです!

ぼくたちの肉体の場合、燃費とはもちろんカロリーとなります。
筋肉の量によって、同じ動きをしただけでも、
使われるカロリーの量が違ってくるのです。

実際、食事制限をすると、
ぼくたちの肉体は今の状態を維持しようとして、
エネルギーをできるだけ使わないようにします。

このときに真っ先に切られるのが、不採算部門の筋肉なのです。
ですから、食事制限をして痩せるかもしれませんが、
これは筋肉をそぎ落としている結果ともいえます。

逆に体操をしてシェイプアップをする場合、
なかなか筋肉を切ることができなくなります。
筋肉を使っているからです。
なので、消費カロリーのペースが落ちません。

しかも、ぼくたちには「基礎代謝」というものがあります。

基礎代謝は
ぼくたちが生きていくために消費しているエネルギーのことです。

当然、筋肉が多い人ほど基礎代謝が大きくなります。
つまり、寝ているときのエネルギーの消費量も
筋肉のある人の方が多くなるわけです。

体操といっても激しい体操をする必要はありません。
ストレッチなどの軽い体操であっても、
筋肉を維持したり、増やしたりすることはできるからです。



このページの先頭へ戻る